トクペイ.jp

無料クーポンと優待券の割引き情報サイト

トクペイ.jp

【2022年最新】餃子の満州の特売日とクーポン券一覧!毎日から月・木・土曜日に

f:id:danpop:20211124153129p:plain

ぎょうざの満洲は、埼玉発祥の中華料理チェーンで、お持ち帰り餃子が人気です!

今回の記事では、餃子の満州の特売日と割引きクーポン券をご紹介します!

【追記】特売日の餃子が280円から300円に値上げされました。

餃子の満州の特売日と値段

まずは、私がいつも利用している「ぎょうざの満洲」の生餃子の価格をご紹介します。

f:id:danpop:20211124153115p:plain

ぎょうざの満洲では5種類の餃子を販売しており、12個入りの餃子パック(冷蔵・冷凍)には、タレが2つ付いています。

  • 冷蔵生ぎょうざ12個入り: 350円
  • 冷凍生ぎょうざ12個入り: 350円
  • 冷凍プレミアム生ぎょうざ12個入り: 460円
  • 冷凍生ぎょうざ20個入り: 470円
  • 冷凍業務用生ぎょうざ60個入り: 1,290円

冷凍プレミアム生ぎょうざは新商品で、天然えびが入っています。通常の餃子と比べ、海老の風味とコクが加わっている。

特売日で安くなる餃子の種類と価格

餃子の特売日には、以下の3種類の餃子(冷蔵・冷凍)が安く購入できます。

  • 冷蔵生ぎょうざ12個入り: 280円
  • 冷凍生ぎょうざ12個入り: 280円
  • 冷凍プレミアム生ぎょうざ12個入り: 390円

冷蔵・冷凍どれも70円引きで、割引率は約20%オフになります。

【追記】2022年7月に買いに行ったところ、特売日の餃子(12個入・2人前)が280円から300円に値上がりしていました。

餃子の購入方法と支払い方法一覧

餃子の購入方法は店舗によって異なり、レジの位置によって自分で取るか、店員さんに取ってもらいます。

  • レジの後ろに餃子の冷蔵庫がある→店員さんに餃子の種類と個数を注文する
  • 餃子の冷蔵庫がレジの後ろにない→買いたい餃子をレジに自分で持って行く

レジ袋は無料で貰えるで「欲しい」とお願いすれば、袋詰めもしてくれます。

f:id:danpop:20211124153119p:plain

ぎょうざの満洲の支払い方法では、クレジットカードの他に電子マネーが利用できます。

  • 交通系ICカード(Suica・パスモ等)
  • クイックペイ
  • 楽天Edy
  • iD
  • nanaco
  • WAON

スマホ決済のPayPayやLINE Pay、au PAY、ドコモのd払い等は利用できないので注意してください。

ぎょうざの満洲の特売日はいつ?

餃子の満州の特売日は、以前までは以下の通りでした。

f:id:danpop:20211124153125p:plain
f:id:danpop:20211124153156p:plain
2020年までの餃子の特売日一覧

上記の特売日は2020年頃のもので、規則性は特になく、埼玉県と東京都、群馬県でも特売日はバラバラです。

ちなみに、私がよく利用している餃子の満州では、毎週月曜日と木曜日が特売日でした。

f:id:danpop:20211124153152p:plain

2020年〜2021年までの餃子の特売日(毎日)

2021年にはテイクアウトの人気から、餃子の特売日は毎日に変更されました。

その時は「おうちごはん応援 今は毎日 特売価格!」と書いてある旗が店頭に置いてありました。

f:id:danpop:20211124153139p:plain

現在の特売日は月曜日・木曜日・土曜日の3日間

そして現在(2021年10月頃から)、特売日は毎週月曜日・木曜日・土曜日になりました。※私がよく利用している店舗の場合。

【2022年最新版】生餃子の特売日一覧

f:id:danpop:20220120162952p:plain

2022年の生ぎょうざの特売日(埼玉県と群馬県)は、上記画像の通りです。

一部店舗では、特売日が月・木・土に増えたお店もあります。

上記画像は2022年5月の特売日一覧で、火曜日と金曜日の店舗は、日曜日も特売日になりました。

餃子の満州の最新クーポン&キャンペーン情報一覧

ぎょうざの満洲のクーポンとキャンペーン情報を、以下の人気クーポンサイトで調べてみました。

割引きクーポン
公式アプリクーポン x
新聞チラシクーポン券
ドコモクーポン x
PayPayクーポン x
LINEクーポン (LINE@お友だち) x
JAF優待券 x
ホットペッパーグルメ x
ぐるなびクーポン x
EPARK (イーパーク) x
ベネフィット(みんなの優待) x
スマートニュース(Smart News) x
グノシー・オトクル・auニュースパス x
イオンお客様感謝デー x

現在「ぎょうざの満洲」のクーポンは、新聞の折込チラシでのみ手に入れることができます。

その他、ドコモやJAF優待、ホットペッパー、ぐるなび、EPARK等でも調べてみましたが、今回ぎょうざの満洲のクーポンは確認出来ませんでした。(2022年9月現在)

【50円引き】新聞チラシのクーポン券

f:id:danpop:20220120162949p:plain

新聞を定期購読していると、クーポン券付きの餃子の満州のチラシが時々届きます。

  • 冷やし中華 50円割引券
  • みそラーメン 50円割引券
  • 生餃子特売価格券
  • レバニラ炒め50円割引券

新聞チラシ1枚につき、割引きクーポンが1つ付いています。

この50円割引券は、餃子の満州全店舗で利用できますが、他の割引き券との併用はできません。

2022年7月に配布されたクーポン券では、プレミアム生ぎょうざの特売価格券が付いていました。通常価格460円→390円(70円引き)。

餃子の満州 特売日&クーポン まとめ

ぎょうざの満洲の特売日は、店舗よって毎週2日〜3日間実施しているところがあります。

もし特売日以外の日に購入するなら、60個入りの業務用生餃子が安くてオススメです。